すてぃ次郎の米国株ブログ

FOMCの動向と今後の投資戦略について

おはようございます、すてぃ次郎です。

今回は、FOMCの動向と今後の投資戦略について書いていきます!

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

FOMCの内容は…

総合的に見ればややネガティブサプライズがあったように感じています。

大きなポイントは、PCEの高止まり予想です。

インフレ率が高止まりは、経済に悪影響を与える最たるものです。

FRBの役割は経済の安定性を図ることです。

雇用回復は救済措置として重要ですが、インフレ率高止まりは現状問題ない層まで危機に陥る一段階上の問題となってきます。

FRBはインフレが一時的と予想しながらも警戒感を高めており、持続性がある様ならばテコ入れを前倒しすることを検討します。

つまり、テーパリング検討がもう近くまで来ているのです。

7月FOMC / 8月ジャクソンホール / 9月FOMC これらのタイミングで条件が揃えば大きな方向転換を実行するということになります。

市場参加者の予想では、8月を想定している印象を受けますが7月からオープンにしていく可能性も考えられます。

この平穏な環境下が維持されている中、爆弾は膨らんできているということになります。

しかし、相場は影響は少なく、小型ハイテク中心に続伸を続けています。

過小評価されていたので、この現状次第は不思議ではないですが楽観的発言が多いことには驚きです。

資産を増やすという目線で見れば決して容易で楽観的な相場ではないと思います。

今後の投資戦略

ハイテク銘柄は5月の中旬のライブ配信でこれでもかという程、紹介していました。

主な紹介銘柄は、 $DOCU $ZI $ZM などです。

その為、持っていることを前提としてお話するならば、

・割安放置されているリカバリー銘柄/薬品株を購入する。

・8月までに値幅を取って、現金を作り出す。

・ハイテクの取得単価がテーパリング懸念による下落で耐えられる水準か確認する。

といった作業が必要と考えています。

この方針は4-5月からTwitterやライブ配信でお伝えしている内容になります。

具体的に注目している銘柄は、

$ABBV $UAL $CCL $RDS.B $VIR

などを挙げています。

今ハイテクが調子が良いのでYoutubeなどで流行っていますが、購入時期の旬は過ぎていると思います。

ボーナスのお金は、インデックスに一時的に預ける or リカバリー銘柄などで一回転 or 現金 が良いのではないでしょうか。

ライブ配信について

毎日話題を変えながら、相場についてアップデートしています。

アーカイブは数日しか残さず、限定公開にしているので過去分は見つけにくいと思いますがご希望に合わせて開示しています。

今回の内容は、

https://youtu.be/Z7pFd7h-EiM

でお話しています。

ご質問なども頂いてコメントしていますのでお時間合えばぜひ遊びにきてください!

大体20時ごろに始めています。Twitterで告知して開始しています。

以上、すてぃ次郎でした!

アメリカ株について毎日呟いています。良かったフォローお願いします!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 86585_1546848848_069261800_0_750_555-e1612057752786.jpeg

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

Youtubeも始めましたのでぜひチャンネル登録も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。