すてぃ次郎の米国株ブログ

隠し玉にしようとしていたC3.aiが急騰!

おはようございます、すてぃ次郎です。

今回は、「隠し玉にしようとしていたC3.aiが急騰」について書いていきます。

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

初めに

昨日、C3.aiが国防総省との5年500M$契約のニュースで急騰しました。

プレ段階で20%前後の上昇だったと思います。

最近は、タックスロスセリングで売り込まれていましたが実は面白いと考えていました。

Youtubeで絶対に買いたい3銘柄第四弾に組み込む銘柄として検討していたのですが、急騰により時期は微妙に…

昨日、ざっくりと決算及びバリュエーションについて調査しましたので記事にしていきます!

C3.aiの決算変化と現状

詳細は動画化する予定なので、文字でざっくりと書いていこうと思います。

まず、直近の売上高は

58.3M$ / 52.4M$ / 52.3M$ / 49.1M$

と推移。

一時期は期待感から高騰しましたが、上記の売上高推移を見て分かるようにグロース感が乏しく鈍化。

12月はタックスロスセリングに巻き込まれる形になりました。

しかし、12月の決算では

売上高:58.3M$ (YoY+41% / QtoQ 11.2%)

来期ガイダンス:66~68M$ (YoY+36% / QtoQ 15%)

と数字が大きく改善しました。

YoY鈍化しているのでは?と思われるかもしれませんが、過去のQtoQ成長率が無さすぎる代償で直ぐに復活すると思います。

バリュエーション

2021/12/09の終値、32.09$基準でのバリュエーションは、PSR14.2倍。

2022年度通年売上高予想の数字に半年分の50M$を上乗せすると、年間収益は300M$。

YoY+64%でPSRは11.1倍。

2023年度通年売上予想の数字に100M$を上乗せすると、年間収益は432M$。

YoY+44%でPSRは7.7倍。

正直、地合は良くないですが打診買いは十分良いと感じます。

タックスロスセリングが終わったかは分かりませんので警戒は必要ですが。

すてぃ次郎の所感

配信ではちょこちょこ話題に上がっていましたが、実は隠し玉予定だったC3.ai。

動画化できるか微妙になって来たのでブログで先行公開しました。

様々銘柄を監視しているとチャンスが出てくるのが面白い所ですよね!

改めて、他の候補を探しながら銘柄検討していきたいです。

恐らく、私は昨日の寄りで購入していると思います。

より速い情報が欲しい方はTwitterフォローください!

以上、すてぃ次郎でした!

アメリカ株について毎日呟いています。良かったフォローお願いします!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 86585_1546848848_069261800_0_750_555-e1612057752786.jpeg

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

Youtubeも始めましたのでぜひチャンネル登録も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。