すてぃ次郎の米国株ブログ

脱初心者、個別株投資の勉強③ 決算書読み解き編

おはようございます、すてぃ次郎です。

今回は、「脱初心者、個別株投資の勉強③ 決算書読み解き編」について書いていきます。

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

初めに

このシリーズは前回の続きになっています。

ここまで読んでこられた方は論理的思考が可能な方である可能性が高いです。

決して優しくない書き方をしてきて、気分が悪い方もいるかもしれません。

しかし、自分に必要だ!と思う事を選択してここにいる訳ですのでその点は既に評価に値すると思います。

さて、今回は前回紹介した決算について紹介していこうと思います。

決算が重要な理由

先日の記事でも書きましたが、決算が重要な理由は投資家が唯一業績を確認できる場だからです。

決算は四半期毎(3か月に1回)に報告され、情報が反映されます。

大前提として、業績が悪い会社に投資をしたい!という人はまずいません。

すてぃ次郎が考える株価の推移は、

株価=業績×モメンタム

の為、業績が良くても必ず上がるとは限りません。

しかし、業績が悪ければそもそもの上がる要素が無い為、まず業績確認が必要になります。

また、前期が良いから来期も必ず良いとは限りません。

保有銘柄に関しては毎期必ずその日の内に確認する必要があります。

決算書で最も重要な点

折角ここまで読んでくださったので、私が思う決算の最も重要なポイントをお伝えします。

「決算は変化点を見つける事が最も重要です」

いくつか例を挙げてみると、

売上高が急激に増えた/粗利率が大きく改善した/メイン事業が売却されたetc…

上記の例は当たり前の大きな出来事を挙げましたが、細かな点でも色々と重要になってきます。

決算は毎期読んでいく必要があり、その中で前回と変わったな!という点が株価に反映されやすいです。

決算はどの項目が重要ですか?と聞かれるのですが、実は全てで変化したポイントに気づけるかが最も重要なんです。

だからこそ、すてぃ次郎は時間かけてでもまずは上から順番に読んで欲しいと主張しているのです。

先にポイントをお伝えしましたが、まだ読み解いた事が無い人には何のことか?と思うかもしれません。

しかし、上記の事だけは忘れずにメモしておいてください。

必ず、あなたを救う時が来ると思います。

決算書の開き方

これも先日の記事で書きましたが、IRの中から見つけてください!

敢えて、調べ方はこちらの記事では書きません。

過去の記憶を辿るも良し、1つ前の記事を開くも良し。

自分で選択肢を広げて選ぶ習慣を心がけてください。

ここでは課題として、CrowdStrikeの2022年度3四半期決算書を開いてください。

時間が経つほど、開きかたが変わって大変と思いますが過去の決算書を開くことは多々あります。

何十分かけてでも開いてください。

決算書の読み解き

開けた方はお疲れ様です。

さて、開いたところで読み解き方をざっくりと伝えます。

出来ればメモ用紙をもって重要な点をメモすることをお勧めします!

また、画像がブログの都合上小さくなるのでご自身の開いたものを参考に拡大しながらご覧ください!

一番上は、企業が主張したいことが書かれています。

箇条書き部分は理解できるように分からない単語は、検索しましょう!(ARR・営業キャッシュフローなど)

今期の決算ハイライトがピックアップされています。

概ね、ここを見れば7-8割は結果が分かります。

ここの数字は全てメモしてください!

事業のハイライトです。

後半部分は何となく理解していれば良いです。

重要な点は売上高などの数字的評価ですのでそこをメモしてください。

赤線部分は重要です。

ガイダンスとは、企業が来期及び今年度の業績予想発表の事です。

つまり、今後の事業の見通しが内部視点から分かる貴重なものです。

ここもメモしてください。

損益計算書では、収益など具体的な数字が出てきます。

ハイライトでもありましたが、ここで再度数字が間違っていないか確かめましょう。

また、この緑色の線がGAAPのEPSになります。

GAAPとは、アメリカの会計基準の事であまり決算時には用いられません。

なお、良く用いられるのは会社独自の会計基準非GAAPです。

異なる表に記載されることが多いので後程出します!

EPSとは、一株当たり利益の事で純利益÷発行済み株式数で求められる指標です。

これは株式を比較するときに用いられる指標なのでこれ自体にはあまり意味は無いです。

プラスであれば、黒字会社程度の認識で一先ず良いです。

次からは少し飛びます。

賃借対照表は、変化がある場合に気を付けてください!

キャッシュフロー表は、営業・投資・財務の最終的なキャッシュフローの動きに注目してください。

また、現金及び現金同等物の量と比較することが重要です。

分かりやすく書くと、営業キャッシュフローは事業を行った結果、会社に残るお金です。

現金及び現金同等物は最終的に会社にあるお金です。

営業キャッシュフローが赤字続きであれば、お金がどんどん減っていることになります。

現金及び現金同等物が少なければ借金する必要が出てくるので注意です。

最後の表まで飛びます。

この表では、先ほど説明した非GAAPのEPSが表記されています。

赤い線の所の数字をメモしてください。

決算書の読み解き、実践

メモお疲れ様です。

表はスマホに配慮した結果PCの方は見づらかったと思いますので、ご要望があればPC版も作成します。

さて、メモを取りながらも何のことだ?と思った方も多いでしょう。

ここで早速クイズ形式で実践していこうと思います。

①CrowdStrike2022年度第三四半期の売上高はいくらでしょうか?

②CrowdStrike2022年度第三四半期 の売上高成長率 (前年同期比) は何%でしょうか?

③CrowdStrike2022年度第三四半期 のARRはいくらでしょうか?

④CrowdStrike2021年度第三四半期 のサブスクリプション売上高はいくらでしょうか?

⑤CrowdStrike2022年度4Q(来期)の売上高予想はいくらでしょうか?

⑥CrowdStrike2022年度第三四半期 のGAAP EPS及び非GAAP EPSは何ドルでしょうか?

メモ及び決算書を基に解いてみてください!

この作業いるかな・・・?と思う方向けにノートを公開します。

自分様に公開する予定の無かったノートなので汚い字で恐縮ですが、この様に毎回取っています。

決算書の読み解き、答え合わせ

では答え合わせしようと思います!

①CrowdStrike2022年度第三四半期の売上高はいくらでしょうか?

A:380.051Mドル (3億8,010万ドル/380.1Mドル 可)

②CrowdStrike2022年度第三四半期 の売上高成長率(前年同期比)は何%でしょうか?

A:63.49% (63% 可)

③CrowdStrike2022年度第三四半期 のARRはいくらでしょうか?

A:1.51Bドル (15億1000万ドル 可)

④CrowdStrike2021年度第三四半期 のサブスクリプション売上高はいくらでしょうか?

A:213.53Mドル (2億1353万ドル 可)

⑤CrowdStrike2022年度4Q(来期)の売上高予想はいくらでしょうか?

A:406.5~412.3Mドル (4億650万~4億1230万ドル 可)

⑥CrowdStrike2022年度第三四半期 のGAAP EPS及び非GAAP EPSは何ドルでしょうか?

A:GAAP EPS -0.22ドル 非GAAP EPS +0.17ドル

となります。

難しい内容だったと思いますが、3か月に一度保有銘柄は全て読み解く必要があります。

先日の記事にも書いた通り、個別株投資はこれを行う為の時間と覚悟が必要です。

最初は数時間かかるかもしれませんが、慣れてくると15分程度まで圧縮されます。

ぜひチャレンジを継続してみてください!

すてぃ次郎の所感

今回の内容は中々難しかったと思います。

しかし、一定以上の投資家は必ずこの作業を行っています。

プラス、私の動画を見て頂いていればカンファレンスコールという存在も知ることになると思います。

それについてはまた後日記事にします。

改めて、ここまで頑張れた方はお疲れ様でした!

このハードルを越えられない投資家はかなりいます。

ここで躓くと、投資は雰囲気で良いんだよ!みたいなお祈り投資家への道に通じる訳です。

しかし、頑張った人は景色が変わったことに気づくと思います。

何も見えずにざっくりと業務しかしらないのと業績を知ることは大きな違いがあります。

また、他社と比較する上でも決算書の数字は大きな手掛かりになります。

何となくあっちの企業の製品が良いし…よりも数字的にこちらの企業の方が売れているの方が根拠になります。

ぜひ、この感覚を忘れずに大変ですが過去の決算書や他社の決算書を開いてみてください!

分からない事があれば随時コメントお待ちしております。

2022/1/10追記

本シリーズはこの章から難易度及び努力時間が跳ね上がります。

リアルタイムで追ってくださっている方の中で、中々理解が進まない!とコメント頂きました。

この記事を含め、1日1記事をアップしていますが1日や短期間でこなせる量だと思っていません。

あくまで時間を掛けて何となく理解をして、また分からなくなったときやもう一度見返せるように作成しています。

ある意味これはすてぃ次郎の投資感の集大成の基礎であるため、短期間で完全理解は出来ません!笑

過去のすてぃ次郎にやらせても無理です笑

まずはお身体・余裕を第一に無理のない範囲で進めてください。

その上で、途中で投げ出したり中途半端にならない様に継続をしてください。

この記事は投資努力を続けるための道筋を示したものであり、その一歩を始めるためのものです。

以上、すてぃ次郎でした!

アメリカ株について毎日呟いています。良かったフォローお願いします!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 86585_1546848848_069261800_0_750_555-e1612057752786.jpeg

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

Youtubeも始めましたのでぜひチャンネル登録も宜しくお願い致します!

2件のコメント

  1. すてぃ次郎さん、日々ブログを読み返し、実際に手を動かしてしていますが、
    とても時間がかかっています(>_<) でも個別株投資で私は利益をあげたいので、あきらめずに頑張ります! 数字が大きすぎて、しかもドルということもあり、正直ピンとこないところもありますが、変化点等見つけることを意識して読みこんでいこうと思います。
    今後ともよろしくお願いします。

    1. たまごごはんさん

      いつもありがとうございます✨
      努力が継続されている事、非常に素晴らしいです!

      時間が掛かっているという感想は実際に手を動かして頭で考えている人しか出てこない言葉だと思います!
      事実、その苦労を知らない方が投資の世界でも大半です・・・。
      たまごごはんさんが今後も努力を自分のペースで続けられるならば、必ず利益が挙げられるようになると断言できます!

      私は米国株の調査しか最近していないので、反対に日本円だと数字が大きくなりがちなのでピンと来なくなりました笑
      慣れだと思いますので、その内たまごごはんさんも同じ感想になると思います笑

      分からない事!は良いことです✨
      成長していく自分を感じながら、一緒に頑張りましょう!

      若干、宗教チックや自己啓発みたいな書き方になっていますが、内容に間違いはないのでご安心ください笑

      また、何か困ったことや分からない事があればいつでもご連絡ください!
      たまごごはんさんの成果が出る日を楽しみにしています✨
      これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。