すてぃ次郎の米国株ブログ

絶対に買いたい3銘柄第四弾とFOMC観測

こんにちは、すてぃ次郎です。

今回は、「絶対に買いたい3銘柄第四弾とFOMC観測」について書いていきます。

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

初めに

まず、配信で予告していた通り絶対に買いたい3銘柄第四弾をアップしました!

タイミング的には来週半ばを予想していましたが、引けの展開を見て急遽作成しました。

本日のFOMCで何があったのか?今後の見通しについて書いていこうと思います。

FOMC観測

FOMC後のパウエル議長の発言及び公表資料での内容を纏めていきます。

①テーパリングの加速を行い、3月半ばまでに完了させる

②利上げはその後。(ドットプロットでは来年3回の引き締め)

③インフレは長期化しているが、サプライチェーンの影響が大きい

④FRBはインフレ対策(引き締め)を行う

という内容でした。

この姿勢については私は理にかなっていると思います。

確かに、サプライチェーンの問題によるインフレ圧力は高いです。

しかし、FRBが資金注入を続けることの正当化にはならないと考えます。

ロジック的には別ですが、引き締めを伸ばしてきたFRBが修正を図る行為は良い方向性でしょう。

緩和は絶対的に正義とは限らない訳で今後の事を考えると、引き締めておくことは決して悪ではないです。

株式市場もFOMC後、観測通りであった為上昇しました。

この態度は、考えるべき点はあるのですがね・・・笑

意見変更した点、していない点

まず、意見変更した点を書いていきます。

クリスマスラリーが弱くなる可能性が高いとすてぃ次郎は先週・今週は発言しましたが撤回します。

寧ろ、今日からクリスマスラリーの可能性が高いので寄りで購入を検討しています。

荷重はそれなりに高くても良いと思いますが、全力には注意を!

反対に、意見変更していない点はインフレ見通しに対して債券・株式投資家が楽観的過ぎる見解です。

2021年下半期は観測後、時間が経ってから再度反映されるパターンが多かったです。

今回の観測も事前に反映されていたかと言えば、大きさに対しては十分とまではいかないと感じています。

テーパリング完了前や利上げ後などに再度厳しい展開が待ち構えていると想像します。

とは言え、目先は1月まで調子が良い可能性も高いです。

一先ずはクリスマスラリーで最後の仕事をして利益を上げようと思います。

注目銘柄については、

もしくは上記の動画を確認ください!

すてぃ次郎の所感

一先ず、年末最大にイベントは終了。

インフレ見通しははっきり言うと、最悪の環境ですが株式市場は一先ずクリスマスラリーへ。

動画をアップするかかなり迷いましたが直近の利益を考えると一先ず作成することが吉と考えました。

5月依頼の合図ですので大分長い間お待たせしました!

ただ、振り返ると懸念は合っていた様に感じますし、結果的には最善を尽くせたと思います。

来年早々売却案内の可能性もありますが、しっかり利益を出せるような紹介を継続していきたいと考えています。

これからもよろしくお願いします!

以上、すてぃ次郎でした!

アメリカ株について毎日呟いています。良かったフォローお願いします!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 86585_1546848848_069261800_0_750_555-e1612057752786.jpeg

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

Youtubeも始めましたのでぜひチャンネル登録も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。