すてぃ次郎の米国株ブログ

失敗から学ぶ忖度しない株式投資論

おはようございます、すてぃ次郎です。

今回は、「失敗から学ぶ忖度しない株式投資論」について書いていきます。

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

初めに

株式投資は昨年の暴落から人気が急騰し、個人投資家の参入が顕著に表れています。

資金流入も非常に多く、流動性高く、様々な銘柄が急騰した1年半だったと思います。

環境的にも大きな落とし穴はなく、多くの投資家がプラスで過ごせている良い時期でしょう。

しかし、段々と雲行き怪しく、決算や地合による明暗が分かれつつあります。

自分が持っている銘柄は上がらないのに、他の銘柄は上がる…といった経験も始まっている頃と思います。

今回は、失敗から学ぶ忖度しない株式投資論という内容で記事を書いていきます。

株式市場の展望

まず、初めに認識として必要なのは一番美味しい時期は終了したという事実です。

つまり、何もかもがイメージ一つで株価上昇する相場はしばらく来ないでしょう。

過去の経験則では、テーパリング宣言後にバリュエーション訂正が起こり、その後順調に上昇していきました。

この事を踏まえると、まずば下落する可能性とその後上昇に乗れる銘柄に注目する必要があります。

先ほども記載した通り、何もかもが上昇する日々は終了しました。

事実、決算ミスした銘柄は大きくやられ、決算をクリアした銘柄のみが上昇しています。

決算の強い銘柄のみを残すということを励行していく地合ということが読み取れると思います。

決算を読み解く理由

私も株式投資を始めてしばらくは決算というイベントについては知っていましたが、しっかり読むと言うことをしていませんでした。

チャートや明日の展望ばかりを気にしており、投資の勉強はチャート分析やニュースを追うばかりでした。

しかし、毎日そればかりをしているとある時気づきました。

ニュースって当たらないな・・・そもそもチャート分析で未来が当たること少ないな・・・と。

投資についてもっと勉強する必要があると思い、財務諸表などを見ることにしました。

そうした時に、決算と出会い、チャートを振り返ると決算の時に上下していることに気づきました。

プロは決算を見て投資しているんだな!と気づき、自分がどれだけズレたことをしていたのか理解しました。

その後、決算を分からないなりに分析を進めました。

要領を掴んでオリジナルのまとめ方を確立した時に振り返ると、勝率が大きく変わっていました。

それは即ち、株式投資の儲け方の基本を知った瞬間でした。

皆さんがもし決算分析を十分理解していないのであればそれはこの時の自分と同様のレベルと思います。

誰しもが通る道と思いますが、現代の株式投資において決算を読むと言うことはスタートラインに立つことだとすてぃ次郎は感じています。

すてぃ次郎が発信している事

すてぃ次郎が日々発信していることとして

1.チャートを勉強しても効率が悪い。

2.株式投資は決算分析をしっかり出来るようになるまで時間が掛かるので真剣に取り組む必要がある。

といったことです。

雰囲気投資でも十分儲かっています!/チャート分析で儲かっています!という声も聞こえてきますが、その方は天才かギャンブラーだと思います。

これらの事を美術館に例えてみると、

A:真偽を鑑定して骨とう品を購入→定期的に手入れをして偽物に入れ替わっていないか判断

B:真偽を鑑定せず第一印象で購入→展示品を見る人数のみで判断。手入れはしない。

といった感じかと思います。

批判しているのではなく、客観的に見るとこの様なことをしているということです。

結論、儲かればいいじゃん!という方もいると思いますがリスクが全然違いますよね。

見えないリスクと忖度しない理由

経験の少ない方や真剣に取り組んでいない方ほど、見えないリスクが潜んでいます。

指摘を受けると、非常に嫌な気持ちになる方は多いと思いますがそれは危険なサインです。

粗い指摘もあるので気を付ける必要はありますが、基本的に指摘されるにはそれなりの理由があります。

すてぃ次郎も数々失敗を繰り返してきましたが、最近まで一人で続けてきたので失敗の理由を掴むまでに時間が掛かりました。

その過程で失った金額はそれなりのものです。

実際、今思えば…ということはかなり有り、今後も増えていくと思います。

その為、すてぃ次郎は配信での銘柄意見については根拠を基にストレートに発信しています。

それは株式投資は忖度してても上手くならないし、具体的に指摘される方が改善が早くなるからです。

要するに無駄なお金の損失を減らすことができます。

正直、わざわざ悪いことを具体的に指摘するのは跳ね返りが大きいので面倒です。

しかし、それは先駆者として伝えるべき点ではないかと考えているからこそ発信をしています。

自分の思うことと違う場合は、一理あるのかな…と一考することをお願いします。

すてぃ次郎も一理あると思うことに対しては自分の意見を曲げることは多々あります。

プライドや意地では株式投資は勝てない事を心にとめてください。

すてぃ次郎の所感

今回はすてぃ次郎が最もお伝えしたかったことは、

「個人投資家、プライドや思い込み激しい人多すぎる問題」

です。

批判している訳ではないのですが、その考え方儲かりにくいよ!と思っています。

すてぃ次郎は偉そうな発言が多いので一括りにされそうですが、意外と謙虚です。

他の人の発言が正しいと思えば意見変更しますし、これは5年絶対売りませんとか言った事もありません。

勉強すれば勉強するほど、自分の意見やプライドなんて意味が無かったんだな…と日々感じています。

すてぃ次郎の動画の大部分は企業の主張を丁寧にくみ取って、客観的に判断した内容です。

企業の主張で、自社の株価は〇〇倍になる!みたいに豪語しているのはE氏ぐらいではないでしょうか笑

嫌な言い方ですが、やはりそこが投資家としての気づきの最も重要な点だと思います。

すてぃ次郎は今後も失敗から学び、忖度しない株式投資を続けていきます!

以上、すてぃ次郎でした!

アメリカ株について毎日呟いています。良かったフォローお願いします!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 86585_1546848848_069261800_0_750_555-e1612057752786.jpeg

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

Youtubeも始めましたのでぜひチャンネル登録も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。