すてぃ次郎の米国株ブログ

リセッションとこれからの株式相場

おはようございます、すてぃ次郎です。

今回は、「リセッションとこれからの株式相場」について書いていきます。

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

初めに

2022/3/29にリセッションシグナルが一次点灯したと話題になりました。

このシグナルは、「米国債10年債利回りー2年債利回り<0」というものです。

株式市場ではこのシグナルはリセッションの前触れとして考えられています。

これを受けて、自分達はどの様に相場に臨むべきか?を書いていこうと思います。

リセッションシグナルの意図

まず大事なのは、リセッションシグナルの意図です。

何故、このシグナルが有効と考えられているか?をいくつか書いていこうと思います。

まず、国債の長短金利差が無いという事は長期的に景気は暗転するという事を債券市場は見越していることになります。

言い換えれば、景気後退のリスクを本格的に意識し始める瞬間である訳です。

その中で、FRBは「3か月利回り-10年債利回り」を用いていますが株式市場は「2年債利回り-10年債利回り」を用いています。

株式市場がFRBと違う計算をする理由は、「リセッション宣言≠業績の下落開始」ではないからです。

FRBは直近の状況に応じてテコ入れをすることが急務です。

しかし、不確定要素に常々動くことはあまりしません。

ロシアのウクライナ侵攻により、若干緩和的政策に路線変更した事が一例として上げられます。

それに対して、株式は毎期の決算や毎月の景況感から先んじて現状と未来を予測します。

景況感が悪化すれば企業は投資を控えて、キャッシュを蓄えて、業績が段々と悪くなります。

そうすると業績のガイダンスがイマイチだったり、業績に伸びが無くなる現象が起こります。

その結果として、GDPのマイナス成長という点に繋がるというのがざっくりとした解釈です。

つまり、業績が下落する過程でマイナス成長(=景気後退)が発生する訳です。

言い換えれば株式市場は業績の陰りを感じる時は最後の逃げ場です。

長期的に我々が出来る事

リセッションシグナルの意図は凡そご理解頂けたと思います。

我々が今するべきことは何か?ということに繋がりますが、それは来るべき時を探るということです。

言い換えれば、現状ジタバタすることは何もないです。

業績の下落が分かるように決算書をしっかり読めるように勉強を進める事以外には特にないです。

投資知識のない方は、リセッションシグナルが出たなら全売りだ!みたいな煽り動画に恐怖を覚えている方もいるかもしれません。

しかし、実際には少し先を探る為のシグナルに過ぎず、今すぐ何か起こることはありません。

昨日の配信で、実際に過去のチャートから探っていますのでご確認いただければよいかと思います。

寧ろ、ギリギリまで付き合うことを考えなければいけないのです。

また、その反面、降り時をしっかりと把握しなければならないのです。

難易度は高いですが、これが出来ないと指数のホールド以外できません。

業績の変化点を見つける勉強

繰り返しになりますが、初心者の方に伝えたいことは今は勉強を急いでしてくださいということです。

ホールドは正義ではないし、いつまでもチャートを掘っていても株価下落は見抜けません。

必要なのは、何故株価は下落するのか?や業績の変化点はどうしたら見抜けるか?という根本的な理解です。

コロナショックとこれから来るであろうリセッションはまた別物であり、前回が直ぐ戻したから今回も直ぐに回復するとは言えません。

過去のこのシリーズの記事をしっかり読み返してもらえると良いです。

短期的な相場の見通しは?

長期ばかりに目を向けても説得力がないかもしれませんので短期についても記載します。

4月の相場の問題点は、5月FOMCのFFレート及び景況感などが注目されます。

相場的にはやや不安定であるものの、リセッションシグナルを加味して若干の上昇の可能性はあると思います。

しかし、問題点の先行き見通しにより変化は常に訪れます。

無理をするほどではないが、通常の相場と同じような臨み方が良いと考えます。

個別株投資であれば、リセッションやディフェンシブを加味した購入が良いと思います。

リスクは人それぞれですが、個人的には7割ぐらいのポジションで行こうと考えています。

すてぃ次郎の所感

今回は、リセッションシグナルについて記事にしていきました。

個人的には1年以内には業績の悪化は見えてくるのでは?と考えているので大型株の決算の注目度は高くなっています。

環境面の変化に常に注意したいと思います。

とは言え、過度な思い込みは厳禁ですのでしっかりと読みこむことを重視します。

2手・3手先が見えてきた所で逆算して投資戦略は常々変化させましょう!

以上、すてぃ次郎でした!

アメリカ株について毎日呟いています。良かったフォローお願いします!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 86585_1546848848_069261800_0_750_555-e1612057752786.jpeg

記事がよいと思った方は下記をポチポチ宜しくお願い致します!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

にほんブログ村

Youtubeも始めましたのでぜひチャンネル登録も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。